自宅で自分で矯正できる便利な巻き爪ロボ。

今や巻き爪は、軽度や中度の状態であれば、自分で簡単に矯正して家で治せてしまいます。 重度の巻き爪であっても、あきらめなくて大丈夫です。 『巻き爪かな?』と指の爪に痛みや違和感を感じたときは、症状が悪化する前に、予防を兼ねて簡単に使える巻き爪矯正方法を試してみることをおススメします。 痛かった私もほぼ30分で巻き爪が緩和されました。

巻き爪ロボの画像

ご紹介する『巻き爪ロボ(株式会社鹿浜製作所)』は、医療機器認可取得の本格巻き爪治療器具です。 朝でも夜でも1日のほんの少しの時間があれば、痛みもなくカンタンに1人で矯正できる優れものです。

病院での治療みたいに、切ったり、穴を開けるといった治療がないから痛みを怖がらずに安心していつでもどこでも使用できます。 また、病院やクリニックの治療費に比べ安価ですし、巻き爪の矯正使用後でも、いつもと変わらない生活が送れますので安心ですね。

巻き爪ロボでどうやって自分で矯正するかと言うと、両サイドのフックを爪の端っこに引っ掛けて、真ん中の白い固定部で爪と器具を固定しながらねじを巻いていきます。 巻き爪部分の上に圧力をかけて巻き爪を自然に矯正するというものです。

巻き爪ロボを装着した状態で、爪をお湯に浸す(足湯)と爪が柔らかくなって、1日でかなり矯正ができちゃう商品。 実際に使ってみると、短時間でカンタンに矯正できちゃいました。 この時、マニキュアは除光液で除去しておきます。なぜならマニキュアは水分吸収の妨げになるからです。

巻き爪ロボのAタイプとBタイプの画像

巻き爪ロボはAタイプとBタイプがあります。AタイプとBタイプの違いは、両方の爪が巻いている場合はAタイプ。片側だけの爪が巻いてる場合はBタイプとなります。 片側が大きく変形している爪や左右で厚みが極端に違う爪の場合がBタイプです。 ほとんどの方はAタイプになると思いますが、巻き爪ロボは2パターンのどちらの症状にも対応しています。

巻き爪の症状は人によって様々な形状があると思います。ですが、巻き爪ロボはAタイプとBタイプがあるので、どんな巻き爪の形状にも対応してくれます。 これは様々なモニターテストや試行錯誤により、長年かけて巻き爪ロボが誕生したようです。本当に感心します。

自分で矯正できる巻き爪ロボの販売店について。

巻き爪ロボの販売店についてですが、巻き爪ロボは基本的にネット通販のみで購入することができる巻き爪矯正グッズです。

ですから、薬屋さんやマツモトキヨシなどのドラッグストアで購入することはできません。

でもよく考えてみれば、巻き爪はどちらかというと身体的デリケート商品になると思うので、個人的にはネット通販の方が買いやすいと思ってます。 ネット通販なら誰にもバレずに手軽に購入することができます。

また、最初巻き爪ロボを購入するときに、どこの販売店で買ったら一番お得か調べたら、巻き爪ロボは楽天通販で買ってもAmazonやヤフーショッピングで買っても同じ値段(送料込み)でした。 ただし購入するショップによって保証がついてくるショップとついてこない店舗があります。

なので、購入時にちゃんと保証がついてくる下記リンクの公式サイトがおすすめですので参考にしてみてください。

↓↓↓安心の一年間保証付き↓↓↓
  • 生まれて初めて巻き爪になりました。 病院にはどうしても行きたくはなかったので、いろいろ巻き爪のことを調べて、自分で巻き爪を矯正して治しました。 今は良い矯正器具があります。巻き爪でお困りの方がいれば参考にしてみてください。